米ラッパーのミスティカル(51)が第一級強姦や絞首など6つの罪で逮捕された。7月31日、地元ルイジアナ州にあるアセンション郡刑務所に収容された。だみ声のミスティカルは『シェイク・ヤ・アス』などで知られ、過去にはグラミー賞にノミネートされたこともある。

 ボビー・ウェブレ保安官は、ミスティカルが性的暴行の疑いで逮捕されたことをフェイスブックで報告、他にも5つの罪に問われているという。ミスティカルこと本名マイケル・タイラーの写真が同刑務所のフェイスブックページに掲載。

 「全ての人間は有罪が証明されるまでは推定無罪です」「ボビー・ウェブレ保安官によると、7月30日午後11時58分ごろ、アセンション郡保安官事務所の保安官代理がある性的暴行に関して地域の病院から通報を受け、駆け付けました。刑事らが軽傷を負った被害者に話を聞いたところ、ミスティカルことマイケル・タイラーが容疑者として確認されました」「彼は逮捕されアセンション郡刑務所に収監されました。第一級強姦、単純窃盗、家庭内暴力、絞首、監禁、器物損壊の罪に問われています。現在も捜査は進行中で、更なる詳細に関しては限定的なものとなる可能性があります」

 1日のTMZによると、ミスティカルはまだ判事との面会を予定している段階であり、保釈金なども設定されていない段階だという。

 23歳の娘と22歳の息子がいるミスティカルは過去には、第一級強姦と第二級誘拐の罪でカド刑務所に2017年から19年の間に18か月間入所し、2020年には証拠不十分で不起訴となっていた。また2012年にはイースト・バトン・ルージュ郡刑務所に家庭内暴力の軽罪で81日間服役している。更に自身のヘアスタイリストへの性的暴行及び恐喝でエライン・ハント刑務所に6年間服役、他にも1998年から99年にかけての納税申告書の未提出の罪に問われていた。

 9月3日にはオハイオ州クリーブランドのジェイコブス・パビリオン・アット・ノーティカでトゥ・ショートやジュビナイルら他のラッパーらとのコンサートが予定されているミスティカル、音楽業としては2017年のブラッシュの曲『シンデレラ』の参加が最後で2001年にリリースされた5作目のスタジオアルバム『タランチュラ』以降、新作の発表はない状態だ。

(BANG Media International/よろず〜ニュース)