人気アニメの劇場版シリーズ最新作「ONE PIECE FILM RED」と、下着ブランドのピーチ・ジョンがコラボした。新商品のビジュアルが10日に公開され、人気コスプレイヤーのえなこ、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルがコスプレ風にモデルを務めた。

 えなこは新作映画の主要キャラのウタを中心に、〝麦わらの一味〟ナミ、ロビンのコラボ商品を紹介。野田はシャンクスのコラボ商品を披露した。9月21日に販売スタート。公式通販サイト等では先行受注が開始されている。

 コラボコレクションはランジェリー4型、ルームウエア2型、ポーチ1型の全7型を展開。映画の主要キャラクターであるウタを中心にそれぞれ劇中に登場するフェスや戦闘服の衣装をイメージした、数量限定商品となっている。

 「ウタのブラセット」はウタの衣装をイメージした、ブラ&ショーツのセット。劇中衣装の白いワンピースをブラに見立て、カップ上辺のフリルレースやストラップでツートーンの髪色を表現。背中でクロスしたストラップにはキュートな翼モチーフをあしらった。

 「ウタのランジェリーセット」は、深いドロップホールをあけたレースの背中に翼のモチーフをあしらったセクシー&キュートなデザイン。

 「ウタのフーディ」は、ウタが劇中で羽織っているジャケットをふわもこ素材のフーディにアレンジした再現度の高いアイテム。濃淡ピンクを中心としたカラフルな配色や耳&顔付きのフード、袖口と裾のボーダー柄、背中には作中に登場するエンブレムのアップリケが付いている。

 「シャンクスのパジャマ」は赤髪海賊団の大頭、シャンクスの劇中衣装をアレンジ。トップスは肌ざわり柔らかな起毛ワッフル素材のヘンリーネックで、ボタンを外すとシャンクスのようなワイルドな雰囲気となり、プリント柄のボトムスは程よい厚みの裏毛ジャージーで、裾を絞って海賊らしいシルエットを実現した着心地の良いパジャマに仕上げた。

 「ナミのランジェリーセット」は、グラマラスなナミが劇中で着用する大胆な衣装にインスパイアード。デコルテのフィッシュネット使いが少しセクシーなランジェリーセットになった。

 「ロビンのランジェリーセット」はクールな美貌で女子ファンも多い、ニコ・ロビンの劇中衣装のディテールを取り入れたセット。光沢素材のブラレットはレザーのジャケットをイメージした襟付きで、スタッズ風シルバーストーンをアクセントに。クロスしたストラップの背中には、水牛のモチーフを縫い付けた。

 「チョッパーの巾着ポーチ」は作品のマスコット的存在、チョッパーの劇中バージョンをアップリケにしてあしらった巾着ポーチ。背面にはウタのエンブレムを刺しゅうで表現。裏生地とコード紐はピンク色で、チョッパーのエピソード「ヒルルクの桜」をイメージした。

(よろず〜ニュース編集部)