ダンスボーカルユニットの元メンバーでセクシー女優に転身した小湊よつ葉(26)が2日、都内でヌード写真集「芽吹き」(講談社)の発売記念会見を行った。

 2011年から約9年間のアイドル活動から脱退後、一般企業のOLを経て今年、芸能活動を再開。撮影は7月に静岡・伊豆の旅館、東京・渋谷で行われ「ヌードではあるんですけど、かわいいは盛り込みたかったので『さわやかなヌード』」「全然違う感じで、表情が柔らかくて良かったと言ってもらえました」と手応えを口にした。

 タイトルに関連して、撮影中に芽吹いたものを問われると、じっくり考えて返答。「爽やかな、かわいらしい衣装が多かったんですけど、黒いボンテージの時、ハードな感じで撮ってもらうのは初めてで、そういうシチュエーションでAVを撮ってみたいな、という新しい気持ちが生まれました」と話していた。

(よろず〜ニュース編集部)