モデルのカイリー・ジェンナー(25)が、出産後体重を落とすプレッシャーから解放されたと明かした。今年2月に男児を産んでから、出産前の体型に戻る必要性を感じていないそうだ。

 トラヴィス・スコットとの間に4歳になる娘ストーミちゃんもいるカイリーは『カーダシアン家のセレブな日常』でこう明かす。「最初の子供の時は、身体の相当な変化にショックだったけど、今回は全くそう感じない」「精神的にはもっときついかもしれない。でも自分の身体と向き合うことに関しては、その過程を信じている」

 そして自身の身体、母親としての自分を全く異なるレンズで見るようになったそうだ。「自分の体重や外見にストレスをあまり感じない。女性のエネルギーや、子供を作ったんだっていう事実をより見つめている」

 そんなカイリーは子供らの父親であるトラヴィスとの関係も良好のようで、最近ある関係者がこう話していた。

 「カイリーとトラヴィスの関係は非常に良いですよ。一緒にいることをマスターし、共同育児にも成功しています。彼らの生活にとってそれが一番合っているのです。子供2人の両親として素晴らしいですよ」「トラヴィスは父親としてしっかり役割を果たしており、それをカイリーも大変喜んでいます」「彼はカイリーと自分の家族を最優先にしており、それがカップルとして続いている大きな理由です。父親として、パートナーとして期待以上のことを彼は常にしていて、自分や子供への献身にカイリーは感謝しているのです」

(BANG Media International/よろず〜ニュース)