俳優のジョージ・クルーニー(61)とアマル・クルーニー(44)は結婚して以来8年間、「一度も」口論をしたことがないそうだ。2014年に人権派弁護士のアマルと結婚し、双子のアレクサンダー君とエラちゃん(5)を授かったジョージ。9月28日に結婚記念日を迎えた2人の関係はこれまでで「最も簡単」なことだったという。

 「愛することが秘訣だ。今までの人生で一番簡単なことで、僕たちはこれまで一度も喧嘩をしたことがない」と米テレビ番組『CBSモーニング』でジョージは話す。

 そんなジョージは、アマルに会った瞬間に「心を奪われた」そうで、「簡単だった。彼女が入ってきた瞬間に心を奪われた。僕を好きになってくれるかその時は分からなかったのにね。彼女は最高に楽しくて賢く美しく素晴らしい女性で、僕はすっかり魅了され、彼女に手紙を書き始めたんだ」と当時を振り返る。

 一方でアマルは、ジョージと残りの人生を一緒に過ごすことになるとは「想像もしてなかった」と語った。「彼みたいに素敵な人がいてくれて本当によかった。残りの人生を一緒に過ごし、こんなに素晴らしい家族ができるなんて想像もしていなかったから驚いているわ」

(BANG Media International/よろず〜ニュース)