BTSのジンが、コールドプレイ参加のソロシングル『ジ・アストロノート』をリリースした。BTSはコールドプレイの昨年のアルバム『ミュージック・オブ・ザ・スフィアーズ』に収録の大ヒット曲『マイ・ユニバース』に参加していた。今回、バンドがジンのソロ曲を全面サポート。詞や演奏の他、フロントマンのクリス・マーティンは同新曲のMVでニュースキャスターも演じている。

 プレスリリースには、「同曲は地球に偶然着陸した宇宙飛行士の物語。ジンの細部にこだわった表現や演技が視聴者の注意を惹きつける」と綴られている。

 MVの説明はこう続く。「緊急着陸後、地球で生活することになった宇宙飛行士のジン。ある日、帰途を促す奇妙な光線を目撃した彼は故郷の惑星へ戻る決心をする。コールドプレイのクリス・マーティンが速報を届けるニュースキャスターとして出演。最初に着陸した宇宙船に戻る道のりの中で、ジンは地球での思い出を振り返る。このビデオは、温かな結末を迎える。ジンは愛する人々と地球に残ることを決める。真の住処を見つけたその場所に」

 新曲は10月28日、コールドプレイの「ミュージック・オブ・スフィアーズ」ワールドツアーのアルゼンチン公演で、ジンと同バンドがステージ初披露を果たしていた。

(BANG Media International/よろず〜ニュース)