“ロマコメの女王”とも呼ばれる女優ケイト・ハドソン(43)のビューティールーティンに決まりはないそうだ。ウェルネスブランド、インブルームを手掛けるケイトは、年齢を重ねスキンケアを楽しんでいるものの、毎日の日課にはせず、メイクも毎日落としてはいないという。

 「ルーティンのようなものはずっとあったけど、年を取るにつれてもっと楽しむことができるようになった。それについて信心深くないの。『メイクは夜毎日落とさないとだめ』って他人は言うけど、正直、私はしない夜もあるわ」

 スキンケアに重要な要素としてケイトはヴォーグの配信動画でこう語った。「大のアイテム好きだし、スキンケアはルーティンで楽しんでいる。毎回変えてね。今日使っているのは、来週使わないかもしれない。メイクアップの前にするアイマスクは最高ね」「皆が『スキンケアは何しているの』って私に聞いてくるわ」

 「3つの要素、睡眠、保湿、サプリメントね。インブルームで『ビューティー・オーラ』っていうサプリメントを作ったんだけど、私は毎日取っている。肌、しわ、髪、爪のためのもので私にとって夢の商品」「私がセルフケアでやっていることで一番重要なものは多分メディテーション。馬鹿みたいに聞こえるかもしれないけど、アイマスクは使った方がいい。70年代からしていたママに感謝!」

(BANG Media International/よろず〜ニュース)