ヒップホップグループ「ミーゴス」のテイクオフ銃撃事件の容疑者が逮捕された。1日夜に33歳の男性が、テキサス州ヒューストン東部で逮捕され、その後殺人罪で起訴されたことをヒューストン警察が発表した。

 また、ヒューストン警察の巡査部長によると、捜査官らは弾道が示す証拠、物的証拠、銃撃の再現を元に、犯人が事件での射殺犯と断定。警察は他にも22歳の男性をこの事件に関係した武器の違法所持の罪で逮捕した。

 TMZが入手した裁判書によると、33歳男性の保釈金は100万ドル(約1億3500万円)に上る。もし保釈された場合、検察官らは男性を自宅軟禁、及びテイクオフの家族らや現場にいた関係者やその家族、従業員らとの連絡の禁止を求めているという。

 本名カーシュニック・カーリ・ボールことテイクオフは、11月1日、ヒューストンの遊技場「810ビリヤード&ボーリング」で口論の後、撃たれて死亡、28歳だった。

(BANG Media International/よろず〜ニュース)