グラビアアイドルの池本しおり(20)が2日、初写真集「すきなの?」発売記念イベントを開き、開始前に取材に応じた。

 150センチと小柄な身体にボリューミーなマシュマロボディを兼ね備えた池本は〝ミニグラの超新星〟という異名で10代のころからグラビア界を席巻。高校3年生からアイドルグループ・テラス×テラスのメンバーとしても活動している。

 台湾で撮影した写真集では大胆なランジェリーショットに初挑戦。緊張はしなかったようで、池本は「水着と違ってより自然な感じなので、撮影でも自然な表情ができるように試行錯誤して頑張りました」と振り返った。

 お気に入りは、黒いランジェリー姿でベッドに横たわる見開きカット。「迫力がありますし、自然な表情でニッコリしている。自分でこの写真を見たときにオッ!って思いました。すっげ〜って」と自画自賛。写真集の出来栄えも「5億点満点!」と自信満々だった。

 撮影前、身体を引き締めようとジムに通っていたが「やっぱりいっぱいご飯食べようと思って…」と食欲を抑えられなかった様子。「お肉が好きなのでお肉をいっぱい食べました」と明かした。記者に「それでマシュマロボディを維持した?」と聞かれると、「はい…」照れくさそうにうなずいていた。

(よろず~ニュース・松田 和城)