BANDAI SPIRITSは、公式ガンプラコンテスト「ガンプラビルダーズワールドカップ11th トーナメント」世界大会決勝戦を16日に東京・お台場のTHE GUNDAM BASE TOKYO で開催する。

 ガンプラを通じた「ものづくり」の魅力訴求と、世界に広がるガンプラファンの交流を目的に2011年にスタートした同大会。11回目となる今年の決勝戦・表彰式は、4年ぶりのリアル開催となり、世界16エリアから約40人のファイナリストが集結する。

 U-14 コース、U-20 コース、OVER21 コースの3コース制。全44作品。世界大会の対象エリアは日本、中国内地、韓国、台湾、香港特別行政区、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、オーストラリア、ベトナム、米国、カナダ、ヨーロッパ&中東、英国となる。

(よろず〜ニュース編集部)