格闘技イベントBreakingDown(ブレイキングダウン)で注目を集め、顔面にタトゥーを彫る顔面ニキ(28)が18日、自身のX(旧ツイッター)を更新。「今のままこんな感じで続けていると間違えなく死人が出ますよ」と、ブレイキングダウンの運営を批判した。

 顔面ニキは「朝倉未来に失望しました」と、ブレイキングダウンをプロデュースする格闘家の朝倉未来(31)を批判。無効試合に終わった18日のブレイキングダウン11で行われたレオ対咲人戦に触れ「レオは子供だし、良しも悪しもまだ分かっていない。今問題なのは、完全に運営と朝倉未来だと思います」と指摘した。

 顔面ニキは2023年10月、必要のないタトゥーは消していくとして2度目のタトゥー除去手術を受けたことを報告。除去手術ですっかり薄くなった左まゆ上の「三崎優太」、唇下の「GINTA」、左ほおの「Ban 仲村」のタトゥーの画像をSNSに載せていた。

(よろず〜ニュース・杉田 康人)