実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が8日、自身のツイッターを更新。奈良市内の路上で街頭演説中に銃撃され、意識不明となっている自民党の安倍晋三元首相について言及し、ネット上で「反安倍政権」を訴えていた勢力の〝責任〟を追及した。

 堀江氏はツイッターで「反省すべきはネット上に無数にいたアベカー達だよな。そいつらに犯人は洗脳されてたようなもんだ」と投稿。安倍政権に反対し、さまざまな出来事の原因を安倍政権に失政に求めていた勢力を示すネット上のスラング「アベガー」を用いて批判した。

 堀江氏は、安倍氏の襲撃直後にツイッターで「安倍さん撃たれたの??え?」驚きのツイート。さらに「首相経験者が銃撃されるって、高橋是清さん以来じゃないか??」などとつづっていた。

(よろず〜ニュース編集部)