松本人志、設楽統、小池栄子がMCを務め、独自の視点で世界を旅するクレイジーな旅人たちを紹介する番組『クレイジージャーニー』(TBS系 毎週木曜深夜23:56放送)が、8月16日(水)20:54〜22:54にゴールデン2時間スペシャルを放送。収録を終えた松本ら3人が囲み取材を行い、今回の見どころを語りました。
20170802103757-fda54fb9694b8b6beca245ffad3a8189ac96e300.jpg
2時間SPでは、爬虫類ハンターの加藤英明がカメルーン共和国へ、謎多きワニ、世界最大のカエル、角のあるカメレオンを探す旅へ。これまでアフリカを旅してきた少数民族フォトグラファーのヨシダナギは、初のアマゾンの少数民族の元へ。心の距離を縮めるための"同じ格好作戦"はアマゾンでも通用するのか!?
番組オープニングで、これまでのスペシャルでも最も早い夜9〜10時台のゴールデンタイム2時間の放送について、「ホントに大丈夫なんだろうか?」と心配していた松本も、収録を終え「どれくらいの方に見ていただけるかわからないですけど、見た人は"いいもん見た"と見た感のある、納得できるようなもんになってるんじゃないですか」と手応えを。松本の妻も番組のファンで娘と一緒に見たりもしているそうで、「本当にいい勉強になると思うんで、お子さんが見ても大丈夫。(過激な部分もあるが)それもひとつの社会勉強。ぜひ、見て欲しいですね」と父親目線からも内容に太鼓判。
また、爬虫類ハンター・加藤英明については、「普通は網か何かで獲るんだろっていうのがあるんですけど、いつも何でも手づかみでいっちゃう。今回は特にすごかったですよ」と松本。少数民族フォトグラファーのヨシダナギについては、VTR中のモザイクがこれまでよりも小さかったことをあげ、「大丈夫なんかなと。やっぱ冒険したんかな?」と口にすると、設楽も「ゴールデンだから頑張って小さくしたんですかね(笑)」と賛同。「文化をより伝えたくなると写せなくなることもできちゃうんでしょうね」と、今回はこれまで以上にクレイジージャーニーぶりが満載のスペシャルとなった模様。取材で民族と一緒に民族衣装を着て踊った経験もあるという小池は、ヨシダナギの"同じ格好作戦"に興味を。「逆考えた時に、同じ格好してもらったらうれしいし、リスペクトされてるのかなとか思いますよね。少数民族の方が、どういう風に物事を考えてるのかとか興味あります」と。松本、設楽に小池ならやれると背中を押され、「いつかね」と意欲を。
20170802103724-9f900597f92c00454bacdaa97ea03d0621f65d75.jpg


【松本人志】【ダウンタウン】