8月30日(水)、今田耕司×鈴木おさむの舞台シリーズ『三途会〜私の人生は罪ですか?〜』の制作発表会見が行われ、主演の今田耕司と、14年ぶりの本格的な舞台挑戦となるベッキーさんが登壇しました。
20170830165224-5e50ea532e87f67b8d99f81e87865d1f55d34ec7.jpg
主演:今田耕司×作:演出:鈴木おさむのタッグで送る舞台シリーズ、3年ぶり、第6弾となる本作は、三途の川の手前で人生で様々な罪を抱えた人たちにより行われる会議「三途会」を描く物語。第1弾は千原ジュニア(千原兄弟)・小木博明さん(おぎやはぎ)、第2弾は堀内健さん(ネプチューン)、第3弾は宮川大輔、第4弾は立川談春さん、第5弾は大久保佳代子さん(オアシズ)・徳井義実(チュートリアル)と共演してきましたが、今回のベッキーさんが初の芸人以外の方との共演となります。2人に加え、町田マリーさん、加藤啓さん、伊藤修子、木下隆行さん(TKO)が出演。
20170830165115-9e60a2ebcee0d2ef6fa956832fa1ff70309ea112.jpg
会見場に登場した今田は、まずは3年ぶりとなる新作について「いろんな経験してきた人間が三途の川の前でいろんな話をする物語。コメディになるのかシリアスになるのか楽しみです」と期待を。また本シリーズでは「毎回、鈴木おさむさんが"今田が稽古場で会うのが一番嫌だな"と思う人をキャスティングしていると思う」という今田。今回のベッキーさんとの共演について「稽古場は1枚1枚めくれていって、その人がどういう人か見える場所。そういうベッキーを見たいような見たくないような。これまでで一番ドキドキしてますね」と心境を。一方、昨年末にオファーを受け快諾したというベッキーさんは、「この先どうなるのかわからない中、1年後にはこの舞台があると、私にとっての希望でした。覚悟をもって全身全霊で臨みたい」と意気込みを語りました。
20170830164653-ad673653344bf46b23ce88d509b05c14c894e9c0.jpg

20170830164736-18e1fac4e214f8e81c43b6c5c38544c0d8af1259.jpg

20170830164817-a3476709322a60332624b7cf9b4eead10bd8bd89.jpg
バラエティで知っている人でも舞台での共演は全く違うという今田は、第5弾『AVM』でベテランAV男優と女優役で共演した大久保佳代子さんのことを「最後の方ちょっと好きになってた。打ち上げで覚めましたけど(笑)」と告白。舞台での共演がきっかけで結婚する人も多いことから、今田は「ありうるかも!?」と話をふるものの、ベッキーは「今のところ98%ないです」とキッパリ断り笑わせます。また、お互いバラエティでの共演とは違う雰囲気になるだろうと予想し、笑顔の印象が強いため真顔だと怖がられるというベッキーさんは「笑顔じゃなくても怒ってないですから」と念押し。すると今田は「大丈夫です。笑顔以外も去年テレビで見て、慣れてますから」と返し、笑いの取り合いに。ビッグカップル成立は絶望的と思われる中、記者から"ハーフ好き"を指摘された今田は「ベッキーはベッキーやから今までハーフタレントさんとして見てなかった。今急に意識し始めました。舞台終わりに2人でこっそりデートしてるとこ撮られたら、みなさん喜んでください」と期待のコメントを。さらに2人が結婚すれば数十億という経済効果をもたらすという意見もあるそうで、ベッキーも「可能性出てきたかも」と次第にノリ気に。しかし、今田はさらにその先を見据え「何年かして離婚して、今度は円満離婚で話題になりたい」と破局すらもネタにする宣言をし、会場を笑わせました。
20170830165024-0190ecf938820f660d75a1254300d46fb63f74ec.jpg
取材陣の中には、芸人から芸能記者に転身したオモロー山下の姿も。今田から「あの人はNGで!」とイジられながらも、山下は本作のテーマにひっかけ「終活」について質問。さらに、今田が不慮の事故で死んだ時は、クローゼットの中のヤバイH系DVDの処分を頼まれていることを明かしました。
20170830164858-a283f38c66f7c4e6ea9dedd86c95d6db64bf8df1.jpg

【今田耕司】