恋したい女性がやるべきこと5つ!素敵な相手に出会う場所も紹介
素敵なデートの写真をSNSに投稿するお友達をみて、「いいな〜私もそろそろ恋したい!」と思うけど、なんとなく踏み出せない……。そんなことってありませんか?平日は仕事が忙しくて忘れていても、週末やバレンタインデーなどのイベントが近づくと、一人でいるのが寂しい気持ちに……。セキララゼクシィの調査によると、「恋愛をしたくてもできなかった時期があった」という女性は約60%と半数以上。そこで今回は、恋ができない状態を乗り越えるにはどんなことをすればよいのか、そのヒントを探ってみました。
 

恋したいのに、恋ができない理由って?


 
恋したいのに、恋ができない理由って?
 
20〜40代の女性に「恋がしたいのにできなかった理由」を伺ったところ、以下のような回答がありました。
 
出会いがなかった

「仕事が忙しくてなかなか出会いもなかった」(25歳)
「部活動が恋愛禁止だったから」(24歳)
「女性の多い大学だったため、出会いがなかった」(24歳)
 
恋をしたいと思っても、忙しくて時間がなかったり男性が少ない環境だったりすると、出会いのチャンスがなかなかないようですね。
 
好きになる男性がいなかった

「30歳までに結婚したいと思う時期があり、婚活していましたが当時はなかなか素敵な人に巡り合えず焦っていました」(34歳)
「出会いの場に行くものの理想に合った良い人が見つからなかった」(28歳)
「なかなか好きな人が見つからなかったため」(30歳)
 
お相手探しをしてみるものの、惹かれる男性がいないという声もありました。ぐっとくる男性がいなければ、確かに恋には進まないかも……。
 
大好きな彼を失い、ショックでほかの男性に目がいかなかった

「人生で初めて、一番長く付き合っていた彼に、突然振られたとき」(28歳)
「好きだった人が、事故で亡くなった時期」(25歳)
 
大好きだった彼と突然別れることになったときのショックって大きいですよね。彼のことが忘れられなくて、新しい男性に興味を持てなかったという声もありました。
 
「恋をしたいのに踏み出せない、でもこのままずっと一人なのは嫌だな……」。そんな状況を変えるには、何から始めればよいのでしょうか。恋愛の悩みに詳しい心理学者、心理カウンセラーとして日々幅広い悩みや相談に対応している明星大学心理学部准教授 藤井靖先生にお話を伺いました。
 

恋に踏み出せない女性の心理的原因


 
恋に踏み出せない女性の心理的原因
 
望んで恋に踏み出さない女性を除けば、自ら心にロックを掛けていることが多いでしょう。その原因としてはこんなことが挙げられます。
 
相手に求める理想が高い

理想が高いと、それをクリアしない男性に興味を感じにくくなります。完璧に理想に合う男性が現れるのを待っているので、なかなか恋ができないようです。
 
自分に自信がない

自分に自信がないと、積極的に相手に働きかけることが難しくなります。自分なんてと思ってしまい、恋をすることに臆病になってしまっています。
 
自分と周りを比べる

自分と周りと比べることが多い人は、劣等感で最初の一歩を踏み出せないことがあります。また人より優れていたいという気持ちから、自然な自分を出せないこともあります。
 
失恋の痛手が消化できていない

失恋の傷が癒えるまでには時間がかかります。前の彼が忘れられないと、ほかの男性に興味を感じることが難しいでしょう。
 
周りの目を気にする

自分が好きか嫌いかよりも周りの目を優先する人は、「素敵な人」と言ってもらえる男性でなければいけないと思い込んでしまいます。結果的に理想が高くなり、恋愛対象の幅を狭めてしまっています。
 
恋愛に関係するトラウマが、恋がしたいのにできないという心理を引き起こしていることもあります。傷ついた気持ちが癒えるまでには時間がかかりますよね。
 
でも次のステップに進むためには、傷ついた経験を肯定的に捉え直すことが大切です。傷ついた事実を消すことはできませんが、自分の中でその恋の位置付けが変われば、少しずつ気持ちも変わってきます。
 
つらい経験であっても、そこには何かしらの新しい気付きや学びがあったのではないでしょうか。トラウマがある場合は、「あの経験はつらい時間だった。でもいい面もあった」と、自分で自分に優しい言葉を掛けてあげることが大事です。
 

恋をするためにやるべきこと5つ


 
好きな人をつくる!を目標にしない

意外かもしれませんが、素敵な恋に踏み出すためには「恋をしたい!」を生活の中で最優先にしたり、頭の中で100%にしたりしないことがポイントです。恋や出会いに積極的になることは、チャンスを増やすという意味では大事です。でも「好きな人をつくる!」ということが最大の目的になってしまうと相手を選ぶ判断が甘くなり、意中の人と仲良くなれても関係が長続きしないことがあります。焦らず冷静に、自分に合うお相手を見極めましょう。
 
怖がらずに行動してみる

誘われたら行く、怖がらずに新しいことをやってみる、趣味の活動に力を入れてみるなど、いつもより積極的になることをおすすめします。積極的に行動することで、出会いの機会が増えたり、自分に自信を持てたりするので、恋をするのにいい方向に働きます。
 
活動範囲を広げて出会いの機会を増やす

自分の活動範囲を広げると必然的に出会いのチャンスも増えます。あとはその場を楽しんだり、やるべきことに打ち込みましょう。あなたの魅力的な姿が気になり、アプローチする人がいるかもしれません。
 
自分は何が好きで楽しいのか確認する

素敵な相手を探すと同時に、自分の内面を見つめ直すことも大切です。自分は何が好きで、何をしていると楽しいのか。それがあなたを一番輝かせてくれる瞬間です。自分の魅力を最大限に発揮するために、自分のことも考えてみましょう。
 
自分らしくいられる時間で相手を探す

あなたが精いっぱいあなたらしくいられる時間の中で出会えた相手こそが、自分が納得して付き合える恋の相手です。ただし目の前のことに夢中になって、仕事や趣味が100%になってしまわないよう注意してくださいね。
 

出会いにおすすめの場所は?


 
出会いにおすすめの場所は?
 
人と人が出会い、関係を深め長く続けていくために重要な要素は、外見、共通性、相補性の3つといわれています。長く交際し結婚に至るカップルは、この3要件を互いに満たしていることが多いです。この中で一番重要なのは下記のような「共通性」です。
 
・共通の趣味(旅行、音楽、飲酒、テーマパークなど)がある
・食べ物の嗜好(しこう)が似ている
・物事の捉え方が近い
・笑いのツボが同じ
 
同じ(近い)と感じられるところがあればあるほど、人と人の距離は縮まります。出会う場所は、それらを発見できる内容や関係性をつくれるところがおすすめです。例えば……
 
・感情が盛り上がりやすく共通体験になりやすいスポーツ(やる・見る)
・会話が弾みやすいキャンプなどのアウトドア系
・小旅行
・ボランティア体験
・オンラインサロンのオフ会
・カフェやレストラン巡り
・コレクション収集(買い物)
・ゲームやアニメ
 
悩んだときは、自分と同じものを持った人を見つけられそうな場所やコミュニティーを探してみましょう。すぐに相手の嗜好がわかるネットやアプリの活用もいいですね。まずは自分の好きなものや趣味を書き出して、気持ちをどんどん外に向けていくといいと思います。好きなことをやっているあなたは、周りから魅力的に見えます。
 
ちなみに3要件の「外見」はイケメンや美女を指しているのではありません。恋愛対象になる「外見」は前述の「共通性」があれば、割と幅広く許容できるものです。また「相補性」は互いに足りないところを補い合うという意味ですが、これはふたりの中での関係性に関するものですから、努力で後からどうにでもなります。
 

恋がしたくなる曲を聴こう♪


 
恋がしたくなる曲を聴こう♪
 
藤井先生いわく、恋に向かう気持ちを盛り上げるには、歌詞に共感できる曲、恋のイメージが湧いてくる曲を聴くのがいいとのこと。例えばYUI『CHERRY』、MACO『LOVE』、あいみょん『裸の心』、chay 『あなたに恋をしてみました』などは、女性の支持を得られやすい歌詞ですよね。これらの曲は、女性が恋をしたくなる曲のアンケート回答にも多くみられました。
 
最近の恋愛ドラマの主題歌にも、素敵な曲が多いですよね。ドラマのポジティブなイメージを連想させる主題歌は、恋愛に向けた自分のマインドセットに役立ちそうです。
藤井先生のおすすめはこちら!
 
SEKAI NO OWARI『silent』
Official髭男dism『I LOVE…』
Mr.Children『Brand new planet』
Back number『オールドファッション』『HAPPY BIRTHDAY』
 
ぜひ、出演されている俳優・女優さんのことを思い浮かべながら聴いてみてください。「同一化」といって、憧れやお手本となる人やドラマに出てくる登場人物に自分を重ねて、同じような振る舞いをしようとする心理が働きます。「自分も恋ができるかも……」「なんか恋愛したくなってきた」という気持ちが湧いてくるかもしれません。
 
また、苦しくつらい失恋をしてしまったときは、ぜひ失恋の曲を聴いてください。失恋の傷を癒やすのはアゲアゲのポジティブな曲ではなく、悲しい別れの歌であることが科学的に証明されています。
 

新しい恋に向けて踏み出そう!


 
新しい恋に向けて踏み出そう!
 
一人の時間も楽しいけど、彼と一緒だからこそ楽しさが何倍にもなることってありますよね。おいしいものを食べたときに「おいしいね」と言える人がいる、TVを見て一緒に笑う、悲しいときに黙ってそばにいてくれるなど、恋愛の中の何げないひとときが持つ力って大きいと思います。
 
素敵な恋に出会うために、できることはたくさんありそう。恋に効く曲を聞きながら、皆さんが元気な一歩を踏み出せるよう、心から応援しています。
 
取材・文/ぱう
 
【監修】
藤井 靖
恋愛の悩みを研究する心理学者。臨床心理士、公認心理師でもあり、明星大学心理学部准教授も務める。心理カウンセラーとして日々幅広い悩みや相談に対応しているほか、『ABEMAヒルズ』(ABEMA)や『バイキングMORE』(フジテレビ系)などの報道・情報番組やラジオ、新聞、雑誌、Webメディアで専門的立場から発信を続けている。「心理学で人と人との関係を豊かにしたい!」が信条。出演情報や日々のつぶやきはTwitterを要チェック。
Twitter:https://twitter.com/yasushi_fujii_