仕事?交友関係?趣味?あなたは付き合うときに、相手のどこをチェックしますか?
女性はやはり男性の経済力、男性は女性の家事ができるかどうかが重要そう…。
 
ということで、男女別にアンケートで聞いてみました。
 
■女性が男性と付き合うかの決め手は「金銭感覚」の一致
 
まずは20〜40代の女性から。「男性と付き合うときに、相手の性格以外に気になるところはどこですか?」と質問。すると、
 
1位:金銭感覚(55%)
●「必要なところには潔くお金を使う人か。けちじゃないか」(35歳)
●「浪費し過ぎず必要なところにはお金をかけるなど、自分と感覚が同じかどうか」(27歳)
●「あまりに合わないとストレスがたまる」(24歳)
 
2位:経済力(43%)
●「収入がある程度ないと将来が見えないから」(22歳)
●「きれい事ではなく、やはりこれ。高望みはしなくても低過ぎると結婚は無理」(40歳)
●「職に就いて自立できているか、年収は気にならない」(35歳)
 
3位:家事能力(24%)
●「家事はできなくてもよいが、1人暮らしを経験している人がいい」(29歳)
●「こちらも正社員で働く限りは分担が必須になるので、家事スキルは必要だと思う」(30歳)
●「結婚しても協力してくれるか。イクメンになるかも家事能力に比例すると思う」(21歳)
 
ちなみに、4位は「顔」(24%)で、5位は「自分以外の人への態度」(23%)でした。
 
トップは「金銭感覚」。ギャンブル好きはもってのほか、けちな人もダメみたい。無駄なものは節約しつつ、必要なところにはお金を使うというバランス感覚が自分と合っていないと厳しいという理由が多い結果に。2位の「経済力」は、結婚を考えることになれば大切という回答が多数。3位の「家事能力」は、結婚後も働き続ける女性が増えていることから、男性にも家事ができてほしいと思う女性が多いようです。
 
 
■男性も女性と同じく「金銭感覚」の一致がトップ!
 
男性の方はどうでしょうか。20〜30代の男性にも同じ質問をしてみると、
 
1位:金銭感覚(40%)
●「金銭感覚が違うと、うまくいかないから」(26歳)
●「金遣いの荒い人は嫌いだから」(28歳)
●「ここが合わないと一緒に楽しめないと思えるから」(25歳)
 
2位:顔(38%)
●「表情が明るくて、よく笑う人の方が一緒にいて楽しいから」(26歳)
●「見た目は重要な要素だと思うから」(26歳)
●「タイプではないと付き合えない」(32歳)
 
3位:家事能力(33%)
●「家事ができれば子育てもある程度大丈夫だと思うので」(35歳)
●「一緒に家庭を築くには必要だから」(26歳)
●「片付けができないとすべてがだらしなく思える」(26歳)
 
4位は「経済力」(20%)で、5位は「趣味」(19%)でした。
 
男性も女性と同じで1位は「金銭感覚」。2位の「顔」は、顔などの見た目から好きになる男性が多いということでしょうか。顔が好みでないと好きになれないという理由が多くありました。3位の「家事能力」は、女性と同じ3位でした。
 
女性も男性もトップ3に「金銭感覚」と「家事能力」がランクインしているので、これは男女共通で大切な要素みたい。違いが出たのが、「経済力」と「顔」。女性は「経済力」を男性に求める人が多く、男性は女性に「顔」の良さを求める人が多いという、考え方の違いが出た結果に。
 
これからいいなと思う男性が現れたら、金遣いの荒さなどは絶対に封印して、家事ができることをアピール。そして、かわいく見えるように肌のお手入れやメイクに力を入れておくと、ポイントアップかもしれませんね♪
 
 
【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2017/5/9〜5/26
有効回答数:189人(女性)
 
 
・あなたご自身に関するアンケート 2017/4/14〜4/16実施
(インターネットによる20〜30代男女へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)
有効回答数:309人(男性)
 
 
記事提供/『セキララ★ゼクシィ』