2024/4/13 10:06

大量閉店から5年…急拡大へ「マクドナルドに圧勝する魅力」

マクドナルド

ハンバーガーチェーンの「バーガーキング」。2019年に当時国内で展開していた99店舗のうち、22店舗を閉店するという苦境に立たされていましたが、その後急速に店舗の拡大に成功。2024年2月には店舗数を215まで伸ばすなど、華麗なV字回復を遂げています。

少なくとも、以前のような価格やコストパフォーマンスの差を両チェーンの間で明確に感じにくくなったことは確かです。その結果、「バーガーキング」の直火焼パティなどのセールスポイントに魅力を見出す人が増えたのが、現在における同チェーンの人気を支えているという面もあるのではないでしょうか。

筆者はもちろん「マクドナルド」のメニューも愛していますが、今回実食した「バーガーキング」のガッツリとした味わいに惹かれる部分があった、というのが正直なところ。このおいしさを手軽に味わえるよう、今後も「バーガーキング」が好調を維持し、宣言の通りガンガン店舗数を増やしてくれるのを応援してると、サイゾーウーマンが報じている。

大量閉店から5年、急拡大【バーガーキング】で食べてわかったマクドナルドに圧勝する魅力(2024/04/08 17:00)|サイゾーウーマン大量閉店から5年、急拡大【バーガーキング】で食べてわかったマクドナルドに圧勝する魅力(2024/04/08 17:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部