高橋一生、メガネベストドレッサー受賞も「視力は2.0」 俳優として「メガネは表情の一つ」とも… 「第30回日本メガネベストドレッサー賞」表彰式

 俳優の高橋一生さんが「第30回日本メガネベストドレッサー賞」を受賞し、10月11日に東京都内で行われた表彰式に出席。高橋さんは「とてもうれしく思います」と受賞を喜んだが、「うれしく思っているんですが、僕の視力は2.0です」とちゃめっ気たっぷりに明かし、会場の笑いを誘った。

 俳優として役作りなどでメガネをかけることは多いという高橋さんは「メガネは表情の一つだと思っています」ときっぱり。またこの日は多くのメガネを見て回ったといい、「これからもずっとメガネをかけさせてもらおうと思っています。皆さんもメガネという作品を作り続けていただきたいと思います」と会場に集まった関係者に呼びかけていた。

 「メガネベストドレッサー賞」は、業界関係者からの支持に基づいて選考し、「メガネの最も似合う人」を表彰。「芸能界部門」では高橋さんと女優の土屋太鳳さんが受賞。「サングラス部門」はモデルの森星さん、「文化界部門」は脚本家で俳優の宮藤官九郎さん、「スポーツ界部門」は女子レスリングの吉田沙保里選手に贈られ、今後メガネをかけて活躍してほしい人に贈られる「特別賞」にはアイドルグループ「欅坂46」が選ばれた。

 そのほか「政界部門」で世耕弘成経済産業相、「経済界部門」で伊藤忠商事の岡藤正広社長が受賞した。
続きを見る

この記事も一緒に見られています

ピックアップ

エンタメの新着動画

もっと見る

エンタメの人気ランキング

もっと見る

人気ランキング

もっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る