女性の顔殴り現金奪った疑い、組員ら2人逮捕

 東京・葛飾区で女性の顔を殴るなどし、けがをさせたうえ、現金が入ったバッグを奪ったとして、暴力団組員ら2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、住吉会系暴力団組員の小林秀和容疑者(34)ら2人で、去年11月、葛飾区の路上で帰宅途中の女性(当時20歳)の顔を殴るなどしてけがをさせたうえ、現金1万2000円が入ったバッグを奪った疑いがもたれています。

 小林容疑者は、「簡単に金が手に入るからやりました」と容疑を認めているということです。

 去年7月以降、足立区と葛飾区で同様の被害があわせて7件起きていて、警視庁は、いずれも2人の犯行とみて調べています。(14日11:05)
続きを見る

この動画も一緒に見られています

この記事も一緒に見られています

ピックアップ

社会の新着動画

もっと見る

社会の人気ランキング

もっと見る

人気ランキング

もっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る