「集団行動」で幕開け 警察官の年頭視閲 /千葉

千葉県警の様々な部隊が一堂に会し、ことし1年の治安維持に向けた士気を高めました。音楽隊の華やかな演奏、そして2月、警察学校を卒業する新米警察官約40人による集団行動で幕開けした恒例の年頭視閲。機動隊や警察犬部隊など約450人が集まり、一糸乱れぬ行進を繰り広げたほか、パトカーなどの車両約50台が会場を走りました。

その後、視閲官を務めた永井達也本部長や来賓の森田知事らが各部隊を巡閲しました。県警によりますと、県内では刑法犯認知件数が15年連続で減少した一方で、去年、電話de詐欺の認知件数は過去最悪となりました。永井本部長は、「1件でも多くの事件事故を抑止し、県民の皆様に安全安心を実感してもらえるよう、警察活動を強化していく」と訓示しました。
続きを見る

この記事も一緒に見られています

ピックアップ

地域の新着動画

もっと見る

地域の人気ランキング

もっと見る

人気ランキング

もっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る