生活術(7707/35932)

【おすすめランチ】明るく開放的な空間で、生産者が大切に育てた食材を活かしたフードを 〜ENFUSE

【おすすめランチ】明るく開放的な空間で、生産者が大切に育てた食材を活かしたフードを 〜ENFUSE

(婦人公論.jp) 10月11日 12:05

「京の素材のおかずプレート」1500円。水菜とハーブのサラダ、甘夏と人参のラペ、紫キャベツとビーツの甘酢漬け、丸茄子のカポナータ、小豆とベーコンのサラダ、冬瓜のすり流し、小芋のきぬかつぎ・柚子胡椒味噌、万願寺唐辛子のグリルなど、季節ごとに変わる野菜料理が充実。ローストポークやコロッケ、小鮎の南蛮漬け、加藤順漬物店のしば漬けなど、京の素材を堪能できる。プラス150円で写真右の赤米おにぎりかバタールを付けても

続きを読む

新着写真ニュース