生活術(10270/30884)

越乃リュウ、宝塚時代は着物が苦手で嫌だった「日本物」。カメラの世界に入って、日本の伝統に魅了された

越乃リュウ、宝塚時代は着物が苦手で嫌だった「日本物」。カメラの世界に入って、日本の伝統に魅了された

(婦人公論.jp) 2021年11月17日 13:00

カメラの学校に通い、フォトグラファーとしての一面も。 退団後銀座、京都、新潟で写真展を開催 京都は石塀小路のギャラリーで(写真提供:越乃さん 以下すべて)

続きを読む

新着写真ニュース