社会(4025/38079)

“人生最悪の30秒”を一本の映画に 息子の失踪で闇を彷徨う母の「その後」は

“人生最悪の30秒”を一本の映画に 息子の失踪で闇を彷徨う母の「その後」は

(AERA dot.) 10月17日 17:00

Rodrigo Sorogoyen/1981年9月16日、スペイン・マドリード生まれ。マドリード映画撮影・視聴覚芸術学校で脚本を学び、テレビシリーズの脚本家としてキャリアをスタート。長編3作目「ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件」(2016年)でサン・セバスティアン国際映画祭の脚本賞を受賞。本作のベースとなった短編映画「Madre」(17年)はスペイン内外の映画祭で50以上の賞を獲得。第91回米アカデミー賞短編実写映画賞にノミネートされた(写真:DYDPPA/REX/Shutterstock)

続きを読む

新着写真ニュース

写真ニュースまとめ一覧を見る