国際(4680/19956)

10種類のコロナワクチン、来夏にも利用可能=製薬団体連合会

10種類のコロナワクチン、来夏にも利用可能=製薬団体連合会

(ロイター) 2020年11月28日 01:11

11月27日、世界の製薬業界団体でつくる国際製薬工業団体連合会(IFPMA)のトーマス・クエニ事務局長は、規制当局の承認次第で来年半ばまでに10種類の新型コロナウイルスワクチンが利用できるようになるという見通しを示した。写真は5月25日撮影(2020年 ロイター/Athit Perawongmetha)

続きを読む

新着写真ニュース

写真ニュースまとめ一覧を見る