駅そば店 夜は缶詰酒場の戦略

駅そば界の新風? 夜は缶詰酒場に変身する京急の「二毛作」店、その戦略とは

(乗りものニュース) 10月19日 11:10

京急黄金町駅の「えきめんや」は16時に暖簾を付け替え、「えき缶酒場」として営業する(画像:風来堂)

京急黄金町駅の「えきめんや」は16時に暖簾を付け替え、「えき缶酒場」として営業する(画像:風来堂)

(乗りものニュース)

鉄道駅構内の定番飲食店「駅そば」は、時代のニーズに合わせて進化しています。京急線には、朝・昼は駅そば店、夕方以降は立ち飲み酒場に早変わりするというふたつの顔をもつ店も。異なる業態を効率的に営業する工夫も満載です。

続きを読む

新着トピックス一覧

仕事術のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る