バカマツタケ完全人工栽培の苦労

“マツタケ風味”バカマツタケの完全人工栽培成功 開発者に聞く

(神戸新聞) 12月07日 08:30

バカマツタケの開発を担う秋津教雄主任研究員。キノコグッズを見かけるとつい集めてしまう=加古川市別府町緑町

バカマツタケの開発を担う秋津教雄主任研究員。キノコグッズを見かけるとつい集めてしまう=加古川市別府町緑町

(神戸新聞)

 香りが良く、炊き込みご飯や土瓶蒸しなどで楽しめる秋の味覚、マツタケ。そんな高級食材と風味がよく似た「バカマツタケ」の完全人工栽培に、肥料メーカーの多木化学(兵庫県加古川市)が世界で初めて成功した。通年栽培が可能で、量産化できれば比較的手頃な値段で購入できる。10月の発表後、同社の株価は急上昇した。2012年から研究に取り組んできた同社の秋津教雄主任研究員(43)に、成功までの苦労やキノコへの思いを聞いた。(綱嶋葉名)

続きを読む

新着トピックス一覧

仕事術のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る