年下上司が味支えるシウマイ弁当

崎陽軒の「シウマイ弁当」、深夜から動く工場 手作業で1日8千個、伝統の味支える職場の要は「年下上司」

(withnews) 2019/05/11 07:00

最後の箱詰めまで手作業の積み重ねで成り立つ、崎陽軒のシウマイ弁当=同社提供

最後の箱詰めまで手作業の積み重ねで成り立つ、崎陽軒のシウマイ弁当=同社提供

(withnews)

 横浜名物・崎陽軒の「シウマイ弁当」。その生産は深夜から始まります。出張や旅行などで朝からお弁当を買い求める人たちに、できたてを届けるためです。機械化された工場で次々と生産されているのかと思いきや、多くの人の手作業に支えられていました。1日平均8000個を超すシウマイ弁当の生産を管理している「職場の要」を取材しました。(朝日新聞記者・土屋亮)

続きを読む

新着トピックス一覧

仕事術のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る