若い医師「忖度」で過重労働も?

産婦人科医「仕事だけが人生か」 残業月150時間、若い医師は「忖度」で過重労働も

(弁護士ドットコム) 2019/04/13 10:17

「医師は不死身ですか?」。いつ急変するかわからない患者への対応などで、過重労働におちいる勤務医の働く環境を改善する議論が3月末、厚労省の検討会で取りまとめられた。多くの注目を集めたのは「年1860時間」の残業を、条件付きで容認するというものだ。(編集部・下山祐治)

続きを読む

新着トピックス一覧

仕事術のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る