海外放浪の経験 就活に不利か

「海外放浪」就活で不利はもう古い? 企業が評価する能力は…

(AERA dot.) 2019/10/18 16:00

目白大学経営学部 有田塁さん(22)/昨年、旅人採用の合同説明会で見たシンクスマイル人事部長・野口政裕さんのプレゼンで、同社を志望。内定し、2020年4月入社予定(撮影/編集部・川口穣)

目白大学経営学部 有田塁さん(22)/昨年、旅人採用の合同説明会で見たシンクスマイル人事部長・野口政裕さんのプレゼンで、同社を志望。内定し、2020年4月入社予定(撮影/編集部・川口穣)

(AERA dot.)

「海外放浪」の経験は、はたして就職活動に不利なのか。実はいま、企業は旅で培われた突破力がある学生を求めている。AERA 2019年10月21日号に掲載された記事を紹介する。

*  *  *
 企業側は旅人を求めているのだろうか。旅の期間は、履歴書的には「空白」になる。記者(31)と同年代の旅好きたちも、就活の際に「遊んでいたことを評価できない」「すぐにやめるのでは?」などと面接担当者に言われたという。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る