人見知りが折れぬ官僚へ 村木氏

人見知り少女が折れない官僚へ 村木氏育んだ土佐中高

(NIKKEI STYLE) 09月17日 11:00

 厚生労働省(入省時は労働省)の官僚として、セクシュアルハラスメント対策や障害者雇用の促進、パート社員の処遇改善など、働く人を支援する数々の政策に関わってきた村木厚子氏(62)。2009年に冤罪(えんざい)事件に巻き込まれるが、無罪判決を受けて復帰し、厚生労働事務次官まで勤め上げた。柔らかな物腰ながら、厳しい状況にも冷静さを失わず、信念を貫く毅然とした態度が深い印象を残す村木氏だが、学生時代は極度の対人恐怖症だったという。私立土佐中学校・高等学校(高知市)時代から教師や友人に見守られ、ゆっくり、一歩ずつ人間関係を築く練習ができたと語る。

続きを読む

新着トピックス一覧

仕事術のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る