幸楽苑の業態転換 郊外型に逆風

ステーキに業態転換「幸楽苑」低迷の構造

(プレジデントオンライン) 12月01日 09:20

テーブル席中心のラーメン店から、立ち食いステーキ店へ。真逆に振れた理由とは?(編集部撮影)

テーブル席中心のラーメン店から、立ち食いステーキ店へ。真逆に振れた理由とは?(編集部撮影)

(プレジデントオンライン)

PRESIDENT Online 掲載

今年11月10日、幸楽苑ホールディングスはラーメン店など561店舗のうち1割弱にあたる52店舗の閉鎖を発表した。同社は先立つ今年10月、「いきなり!ステーキ」のフランチャイズ1号店を福島市にオープンさせると発表している。なぜステーキ店への業態転換を急ぐのか。店舗経営コンサルタントの佐藤昌司氏は、「郊外ロードサイド型の店舗は限界を迎えている」と指摘する――。

続きを読む

新着トピックス一覧

仕事術のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る