カフェ復興 店舗数は震災前の倍

サンドの2人を復興支援に動かしたカフェ

(プレジデントオンライン) 12月05日 17:20

津波被害から立ち直り、リニューアルしたアンカーコーヒー マザーポート店(オノデラコーポレーション提供)

津波被害から立ち直り、リニューアルしたアンカーコーヒー マザーポート店(オノデラコーポレーション提供)

(プレジデントオンライン)

PRESIDENT Online 掲載

人気お笑い芸人のサンドウィッチマンが、東日本大震災の支援活動を続けている。宮城県出身の2人は、震災当日、気仙沼市のカフェでテレビ番組の収録をしており、警報を聞いて高台に避難した。支援活動の背景には、そのときの衝撃があるという。今、そのカフェは復興し、運営会社は店舗数を震災前の倍に増やしている。なぜ被害から立ち直れたのか――。

続きを読む

新着トピックス一覧

仕事術のトピックス

OCNからのおすすめ