投票日に全店休業 決断の背景は

パタゴニアが参院選投票日に全店休業…決断の背景に「若者の低投票率」

(AERA dot.) 2019/07/17 16:00

パタゴニア横浜・関内店で開かれたローカル選挙カフェ。参加無料。15日は東京・渋谷のサーフ東京/アウトレット店。16日は福岡店、17日は千葉県一宮町のサーフ千葉/アウトレット店、広島店。19日は東京・品川のゲートシティ大崎店、京都店、サーフ大阪/アウトレット店で開催(撮影/編集部・小柳暁子)

パタゴニア横浜・関内店で開かれたローカル選挙カフェ。参加無料。15日は東京・渋谷のサーフ東京/アウトレット店。16日は福岡店、17日は千葉県一宮町のサーフ千葉/アウトレット店、広島店。19日は東京・品川のゲートシティ大崎店、京都店、サーフ大阪/アウトレット店で開催(撮影/編集部・小柳暁子)

(AERA dot.)

 アウトドア企業のパタゴニア日本支社が、参議院議員選挙投票日に直営店全店を休業する。従業員が投票しやすいようにするのが目的だ。背景にはこの社会への危機感がある。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る