gooニュースアプリなら速い、見やすい

「社畜」やゆの対象になった訳

何のために働くの? 世論調査でわかった「モーレツ社員」が減った原因 じわじわ増える「生活のため」

(withnews) 2021/01/12 07:00

東京・大手町の日経ホールに勢ぞろいした三井物産の新入社員たち=1977年撮影、朝日新聞

東京・大手町の日経ホールに勢ぞろいした三井物産の新入社員たち=1977年撮影、朝日新聞

(withnews)

コロナ禍で、ワーク・ライフ・バランスを見つめ直す人が増えています。かつて私生活を顧みず、仕事にうち込んだサラリーマンは「モーレツ社員」と呼ばれていました。今や、仕事ばかりしている人は「社畜」とやゆされる時代。日本人の仕事観の移り変わりは、この半世紀の世論調査からも、うかがうことができます。(朝日新聞記者・植木映子)

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る