ジョブ型管理職 育成のポイント

「実務の成果」で管理職を選ぶ日本の職場の大問題 これからの時代の「ジョブ型上司」のススメ

(東洋経済オンライン) 2021/08/02 17:00

「実務の成果」で管理職を選ぶ日本の職場の大問題

「実務の成果」で管理職を選ぶ日本の職場の大問題

(東洋経済オンライン)

職場における上司の役割は一言でいえば「メンバーをまとめて職場全体で成果を挙げること」です。ところが、日本の職場では、マネジメント適性を問われて上司になった人は少なく、また昇進後も、管理職スキルを身につけるための研修を受け、アウトプットの場を与えられてきた上司は少ないのが実情です。それにもかかわらず、コロナ禍により職場をまとめる上司の重要性は増しています。そこで、これからの上司のあり方と具体的な実践すべき内容について『「職場の問題」30の解決法』の著者である大橋高広氏が紹介します。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る