羽田 カリスマ清掃員のプロ意識

掃除と清掃は別物…世界一清潔な空港のカリスマ清掃員の”プロ意識”

(PHPオンライン衆知) 2021/07/25 07:00

4年連続で「世界一清潔な空港」に選ばれた羽田空港。その立役者と言える新津春子さんは、著書『清掃はやさしさ』にて、清掃において最も大切にしていることを紹介する。

4年連続で「世界一清潔な空港」に選ばれた羽田空港。その立役者と言える新津春子さんは、著書『清掃はやさしさ』にて、清掃において最も大切にしていることを紹介する。

(PHPオンライン衆知)

<<「世界一清潔な空港」として国際的な格付けランキングで4年連続1位に輝く羽田空港。その立役者と言えるのが新津春子さん。1997年に(当時)最年少で全国ビルクリーニング技能競技会一位に輝き、清掃の指導者としても活躍。

しかし、その人生は決して順風満帆なものではなく、中国残留日本人孤児二世として生まれ、中国でも日本でもいじめに苦しんだ。そして、言葉がわからなくてもできるという理由で清掃の仕事を始めて以来、今日まで清掃の仕事を続けている。

そんな苦難を乗り越え日本一の清掃職人になるまでを語った新津さんの著書『清掃はやさしさ』より、清掃において最も大切にしていることに触れた一節をここで紹介する。>>

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る