gooニュースアプリなら速い、見やすい

社長がセクハラ加害者 対処法は

社内セクハラ「加害者は社長」という悪夢…有名企業でも発生、対処法を考える

(弁護士ドットコム) 2020/05/23 08:19

セクハラ被害が社内で解決できなかったら、どうすれば良いのでしょうか。

今年3月、「アース&ミュージックエコロジー」などを展開するストライプインターナショナルの創業者である石川康晴氏が、女性社員にセクハラ行為をしていたと報じられました。

同意がないままわいせつ行為に及ぶなど性犯罪に当たる内容でしたが、会社はセクハラに対して厳重注意処分で終わりました。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る