米アマゾン コスト増で77%減益

米アマゾン、第2四半期はコスト増で77%減益 株価下落

(ロイター) 07月28日 07:20

 7月27日、米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コムが発表した第2・四半期(6月末終了)決算は、コスト増が重しとなり、77%の大幅減益となった(2017年 ロイター/Thomas White/Illustration)

 7月27日、米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コムが発表した第2・四半期(6月末終了)決算は、コスト増が重しとなり、77%の大幅減益となった(2017年 ロイター/Thomas White/Illustration)

(ロイター)

[27日 ロイター] - 米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>が発表した第2・四半期(6月末終了)決算は、売上高は増加したものの、77%の大幅減益となった。動画コンテンツやインドなどへの積極的な投資が利益を圧迫した。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る