gooニュースアプリなら速い、見やすい

米50州と地域 Google事業を調査

米50州・地域がグーグル調査 独禁法違反の疑い、包囲網狭まる

(共同通信) 2019/09/10 09:08

記者会見する米テキサス州のパクストン司法長官(右)ら=9日、ワシントン(共同)

記者会見する米テキサス州のパクストン司法長官(右)ら=9日、ワシントン(共同)

(共同通信)

 【ニューヨーク共同】全米50の州・地域の司法長官は9日、米IT大手グーグルの広告事業が独占禁止法(反トラスト法)に違反している疑いがあるとして、調査を始めたと発表した。欧州連合(EU)が既に制裁金を科し、米国でも連邦レベルで司法省が調査に着手している。圧倒的な市場シェアを握る巨大IT企業への包囲網が一段と狭まった。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る