SNS企業 ヘイトスピーチ削除加速

ソーシャルメディア企業、ヘイトスピーチの削除を加速=EU

(ロイター) 01月19日 12:51

 1月19日、欧州連合(EU)の新たなデータで、フェイスブック、ツイッター、アルファベット傘下のグーグルが運営するユーチューブが、インターネット上に投稿されたヘイトスピーチの削除を大幅に加速させ、投稿に関する報告の3分の2以上を24時間以内に審査していることが明らかになった。写真はフェイスブックとツイッターのロゴ。ボスニア・ヘルツェゴビナのゼニツァで2016年1月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

 1月19日、欧州連合(EU)の新たなデータで、フェイスブック、ツイッター、アルファベット傘下のグーグルが運営するユーチューブが、インターネット上に投稿されたヘイトスピーチの削除を大幅に加速させ、投稿に関する報告の3分の2以上を24時間以内に審査していることが明らかになった。写真はフェイスブックとツイッターのロゴ。ボスニア・ヘルツェゴビナのゼニツァで2016年1月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

(ロイター)

[ブリュッセル 19日 ロイター] - 欧州連合(EU)の新たなデータで、フェイスブック<FB.O>、ツイッター<TWTR.N>、アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルが運営するユーチューブが、インターネット上に投稿されたヘイトスピーチの削除を大幅に加速させ、投稿に関する報告の3分の2以上を24時間以内に審査していることが明らかになった。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る