携帯普及も公衆電話が必要な理由

公衆電話の設置台数はピークの5分の1以下、それでも必要なワケ

(ニュースイッチ) 06月18日 06:00

公衆電話の設置台数はピークの5分の1以下、それでも必要なワケ

公衆電話の設置台数はピークの5分の1以下、それでも必要なワケ

(ニュースイッチ)

 携帯電話の普及で公衆電話の利用機会が減少している。NTT東日本が2017年12月に行った調査では、公衆電話を使った経験がない小学生が約85%に達した。だが、公衆電話は通信規制の対象外として優先される「災害時優先電話」。訪日外国人も増えていることから、NTT東日本は子どもや外国人でも使えるようにする取り組みを始めた。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る