マツダ専務 不正と考えていない

マツダ専務「意図的ではない」、燃費・排ガス不適切検査

(ロイター) 08月09日 19:22

 8月9日、燃費・排出ガスの抜き取り検査で無効な測定を有効と処理していたマツダが会見した。写真は会見する菖蒲田清孝専務執行役員。(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

 8月9日、燃費・排出ガスの抜き取り検査で無効な測定を有効と処理していたマツダが会見した。写真は会見する菖蒲田清孝専務執行役員。(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

(ロイター)

[東京 9日 ロイター] - 燃費・排出ガスの抜き取り検査で無効な測定を有効と処理していたマツダ<7261.T>が9日夕、東京都内で会見した。出席した菖蒲田清孝専務執行役員は、事態を「重く受け止めている」とし、ステークホルダーに深くお詫びすると述べた。ただ、意図的な行為ではなく、「不正とは考えていない」とも語った。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る

OCNからのおすすめ

セキュリティ最新事情

おすすめセキュリティサービス

OCNニュース関連コンテンツ