フェラーリ会長、仕事復帰叶わず

フェラーリ会長、術後の合併症による体調悪化で仕事復帰叶わず。後任はフィリップ・モリス元会長らか

(motorsport.com 日本版) 07月22日 04:20

 フェラーリの会長でありフィアット・クライスラー・オートモービルズN.V.のCEOであるセルジオ・マルキオンネは、肩の手術を受けた後に発症した合併症により体調が悪化し、仕事に復帰することができなくなったという。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る