18年度企業倒産 28年ぶり低水準

企業倒産、28年ぶりに低水準 18年度、融資期限の延長で

(共同通信) 2019/04/08 17:47

 東京商工リサーチが8日発表した2018年度の全国の企業倒産件数(負債総額1千万円以上)は、前年度比3.0%減の8111件だった。10年連続の減少で、1990年度(7157件)以来28年ぶりの低水準となった。金融機関が、融資返済の期限延長の要請に柔軟に応じていることが背景にある。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る