米ウォルマート、西友を売却へ

<米ウォルマート>西友の売却検討 人口減で先行き困難視か

(毎日新聞) 07月12日 11:24

 6月21日、米最高裁は判決で州政府がオンライン小売業者に売上税の徴収を義務付けることを認めた。写真は2016年、シカゴにあるウォルマートのショッピングカート(2018年 ロイター/Kamil Krzaczynski)

 6月21日、米最高裁は判決で州政府がオンライン小売業者に売上税の徴収を義務付けることを認めた。写真は2016年、シカゴにあるウォルマートのショッピングカート(2018年 ロイター/Kamil Krzaczynski)

(ロイター)

 小売り世界最大手の米ウォルマートが、傘下の国内スーパー大手、西友の売却を検討していることが12日、明らかになった。関係者によると、流通大手や大手商社などに売却の打診をしているという。売却額は数千億円規模とみられる。人口減少などを背景に日本市場で事業を拡大するのは難しいなどと判断したとみられ、他の国内小売り大手の戦略にも影響を与えそうだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る