東芝の行動は「極めて遺憾」米WD

東芝の行動は遺憾、双方に有益な結果目指す=半導体買収でWD

(ロイター) 09月13日 16:33

 9月13日、東芝の半導体メモリー子会社買収に意欲を見せている米ウエスタンデジタル(WD)は、東芝が米投資ファンドのべイン・キャピタルなどからなる「日米韓連合」との覚書を締結したことを受け、「極めて遺憾」などとする声明を発表した。写真はカリフォルニア州アーバインで1月撮影(2017年 ロイター/Mike Blake)

 9月13日、東芝の半導体メモリー子会社買収に意欲を見せている米ウエスタンデジタル(WD)は、東芝が米投資ファンドのべイン・キャピタルなどからなる「日米韓連合」との覚書を締結したことを受け、「極めて遺憾」などとする声明を発表した。写真はカリフォルニア州アーバインで1月撮影(2017年 ロイター/Mike Blake)

(ロイター)

[東芝 13日 ロイター] - 東芝<6502.T>の半導体メモリー子会社買収に意欲を見せている米ウエスタンデジタル(WD)<WDC.O>は13日、東芝が米投資ファンドのべイン・キャピタルなどからなる「日米韓連合」との覚書を締結したことを受け、「極めて遺憾」などとする声明を発表した。引き続き買収協議を継続させることを狙っているとみられる。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る