東芝半導体売却、2次入札に4陣営

東芝半導体、入札に4陣営=米ファンドや鴻海、韓国勢―日米連合へ革新機構も

(時事通信) 05月19日 23:08

 東芝は19日、記憶用半導体フラッシュメモリー事業の売却で2次入札を実施した。米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業、米ファンドのベインキャピタルと韓国半導体大手SKハイニックスの連合、米半導体大手ブロードコムの4陣営が応札した。政府系ファンドの産業革新機構と日本政策投資銀行も後日、具体的な条件を示す意向を伝えた。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る