東芝危機 銀行団は上場維持模索

【東芝危機】銀行団、債務超過も想定、上場維持を模索

(産経新聞) 09月13日 22:44

 東芝が半導体子会社の売却先を絞れなかったことで、三井住友銀行、みずほ銀行などの銀行団は13日、平成30年3月期に東芝が債務超過に陥る事態を視野に入れ始めた。今後、売却先を決めても各国の独占禁止法の審査は半年以上かかり、来年3月末までに売却益が得られない可能性が大きくなってきたからだ。東芝の信用力の低下を防ぐため、東芝が上場を維持する方策を模索する。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る