サムスン営業利益6割減 1〜3月期

サムスン営業利益6割減 1〜3月期、半導体不振

(共同通信) 2019/04/05 11:38

韓国のソウルにあるサムスン電子の拠点に掲げられた同社のロゴ=2016年4月4日(ロイター=共同)

韓国のソウルにあるサムスン電子の拠点に掲げられた同社のロゴ=2016年4月4日(ロイター=共同)

(共同通信)

 【ソウル共同】韓国の電機大手、サムスン電子が5日発表した2019年1〜3月期連結決算(暫定集計)は、半導体事業の環境悪化などが響き本業のもうけを示す営業利益が前年同期比60.36%減の6兆2千億ウォン(約6100億円)となった。売上高も14.13%減の52兆ウォンに落ち込んだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る