東証終値2万405円 半年ぶり安値

東証大幅反落、終値は249円安 半年ぶり安値、市場に不安渦巻く

(共同通信) 2019/08/15 16:37

東京証券取引所=東京・日本橋兜町

東京証券取引所=東京・日本橋兜町

(共同通信)

 15日の東京株式市場は、米中貿易摩擦を背景にした世界的な景気減速を懸念する売り注文が強まり、日経平均株価(225種)は大幅反落した。終値は前日比249円48銭安の2万0405円65銭で、2月以来、約半年ぶりの安値を付けた。下げ幅は一時400円を超えた。欧米市場に続く下落となり、世界同時株安に市場の不安が渦巻いた。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る